アトピー肌、赤ら顔女子におすすめの基礎化粧品成分はコレだ!

健康美ナビ編集部:ネル

肌の悩みを抱えた女性にうれしいニュースのお知らせ!

こんにちは、美容ライターのネルです。

とうとう私も肌の悩みを解消することができるようになるかも、そんな期待が持てる話を訊いたので、皆さんにもぜひお伝えしたい!というのがこの記事です。

新美容成分とは?

MultiEx BSASM TMという成分をご存知でしょうか。色々取材はしているのですが、今まで私は知りませんでした。

具体的にご説明すると、ローズマリーやカモミール、チャ葉、ツボクサ、甘草、イタドリ、黄金花といった様々なハーブの成分を配合した混合エキスだそうです。

で、この成分は抗酸化や抗炎症、免疫調節効果が同時に得られる多機能なエキスで、にきび、アトピー性皮膚炎、脂漏症、酒さ(しゅさ)、乾癬(かんせん) などの多種多様な皮膚病を改善する化粧品の主成分として有効であり、化粧品に含まれる化学物質からくる痒みや刺すような痛み、ヒリヒリする痛みも劇的に減少させるそう。

MultiEx BSASM TM は感覚刺激や刺激性皮膚炎の抑制剤として非常に有効なようです。


化粧品の中には、刺すような痛み、ヒリヒリする痛みや痒みといった感覚刺激の症状を引き起こすような処方製剤が多く存在します。

ただ、MultiEx BSASM TM を使用することでその感覚刺激や炎症を抑制することが、なんと臨床試験から証明されたのだとか。

この試験は、化粧品で刺激が生じた30 人の被験者に対してMultiEx BSASM TM を使用してもらい、刺激の減少を評 価した実験で、その結果化粧品が引き起こす炎症に対して強力な抑制効果を示したそうです。


また、 MultiEx BSASM TM はアトピー性皮膚炎向けの複合活性成分にもなっています。

アトピー性皮膚炎を効果的に制御するためには、強い抗炎症効果を持つ治療薬を使用することが必要ですが、その反面、それは副作用を起こす場合が多いようです。そのため、副作用がより小さく効果のある最適な抗炎症剤を選定していった結果が、数種の植物エキスから成るMultiEx BSASM TMなんです。

様々な臨床試験の結果、MultiEx BSASM TM は抗炎症効果、免疫調節作用および抗酸化作用を併せ持つ原料であり、アトピー性皮膚炎、乾癬やにきびのような皮膚病に対して安全で効果的だということです。


また、推奨配合量として、一般的な敏感肌商品には2%、刺激物の緩和剤には1%ということまで確認されています。

この成分を含むスキンケア商品

◆ミナルクレンジング 

→ ライターの体験記はこちら【ミナルクレンジング】

これでニキビやアトピー、赤ら顔が完全に治る、とは言い切れません。人の肌は千差万別ですから。でもいろいろ今まで試してあまり効果が無いな、と思っていたら、つぎはこの成分が入っている商品を試してみるのもいいかもしれませんよね。

【論文情報】
・Anti-inflammatory and Atopic Dermatitis-mitigating Effects of BSASM, a Multiherbal preparation.
Globalisation of Herbal Health,Volume 12 , 221-237.(2006 年)
(混合ハーブ調整剤BSASM の抗炎症とアトピー性皮膚炎緩和効果)


・ Evaluation of the anti-inflammatory and atopic dermatitis-mitigating effects of BSASM, a
Multiherbal preparation. Journal of ETHNO-PHARMACOLOGY,Volume 96 , 211-219.(2005 年)
(混合ハーブ調整剤BSASM の抗炎症の評価とアトピー性皮膚炎緩和効果)

(ネル/健康美ナビ:美容ライター)

タイトルとURLをコピーしました